S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

プロフィール

まりん

Author:まりん
◆はるとくん◆
2005年5月26日
3672g 54cmのビックサイズで
生まれてきました。
くりくり天パの
わんぱく坊ちゃんです。
◆あまねちゃん◆
2006年10月18日
3346g 52cmで生まれてきました。
5時間ほどであっという間に
生まれてきたあまねちゃん。
我が家にやってきたかわいい
はる君の妹です。
1ヶ月健診で
左足の開排制限が判明して
12月6日より
リーメンビューゲル装置をつけて
矯正してたけど
2月20日に卒業することが
出来ました!
◆そうすけ◆
2008年8月3日
3546g 52cmで生まれてきました。
3人目だけあって
どんなことにも動じず、たくましく
すくすくと育ってます。
◆まりん◆
はるくん、あまねちゃん、そうすけくんのママです。
3人の子宝に恵まれ、
ボロボロになりながらも
毎日子育てに奮闘中。
妊娠の度に体重が増え続け
かなりヤバいことになってます。
◆パパ◆
ママより4つ年下の若きパパ。
子供と動物好きなやさしいパパ。



ご訪問ありがとうございます。

はるくんは今・・・


あまねは今・・・


そうすけくんは今・・・


meromero park

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はる、入院してました。

発熱したのが今月17日。
6日たった22日になっても40度近い熱が下がらず
かかりつけの病院で血液検査、レントゲンを撮ったところ
血液検査のCRPという検査で陽性反応、
レントゲンでは肺に少しの影があるということで
入院を勧められました。

入院といっても、佐賀ではあまねさんを見てくれる人がいないので
パパの実家の近くにある大学病院に入院することになりました。

NEC_0030.jpg


22日午前中にかかりつけの病院に行き
その日の午後、紹介状を書いてもらって大学病院へ。
大学病院でも同じく血液検査とレントゲンを撮り
その結果、やはり入院での治療が必要との事。
肺炎を起こしており、それプラスなにかしらの細菌が悪さをして
炎症を起こし、熱が下がらないのだろうということでした。
まぁ、用は風邪をこじらせてしまったのですね。

大学病院での血液検査の結果では
CRPという炎症反応の数値が、普通は0.3くらいなのが
はるの場合10という数値だったらしく
これだと飲み薬だけでは効かないらしい。
入院して点滴しながらの抗生剤投与、気管支拡張のための吸入が必要で
1週間の入院と診断されてしまいました。

そして、長い長い1週間が始まりましたさ・・・
入院2日目、中耳炎を併発し、両耳切開。
私はちょうど、パパと入れ替わって付き添っていなかったんだけど
かわいそうでかわいそうで、それはそれは見ていられなかったらしい。
中耳炎って、なったことないから分かんないけど
めっちゃ痛いんだってね。
入院中に、2回耳鼻科に消毒に行ったんだけど
耳鼻科に行くだけで、もう大騒ぎ。
さぞ、怖い痛い思いをしたんでしょ・・・

そのお陰か、薬のお陰か、入院3日目には熱もさがって
元気を取り戻した坊ちゃん。
でも元気になったらなったで、これまた大変。
毎日、狭いベットでじっとしてる訳もなく
日に日にわがまま度も増し、すっかり甘えん坊になってしまったはる。
私は24時間付き添いで、パパの休みの日に少しの間パパと交代し
実家にお風呂に入りに行ったり
買出しに行ったりと、とにかく大変でした。

いろいろあったけど、入院6日目の28日日曜日に
無事退院することができ、ようやく今日佐賀に帰ってきました。

とり急ぎ、報告まで・・・
スポンサーサイト
入院中のあれこれ | HOME | はる、救急車で運ばれる。

Comment

大変でしたね。
風邪をこじらせて肺炎で入院というのはよく聞くけど、両耳の中耳炎は本当に痛くて辛かっただろうな。
はるくん、よく我慢したね。エライ!!
少しずつ元気になって、いつものやんちゃなはる君に早く会いたいな。。。
2007/10/30 00:21 | URL | ユリママ #- [ Edit ]
お帰りなさい!
大変だったんだねー。
子どもが病気してても、変わってあげられないし、見てる方も辛いよね…。
ホントお疲れ様でした。。

まりんさんも体調崩さないようにね☆

とりあえず、風邪で良かったねー。
2007/10/30 14:19 | URL | かなかな #- [ Edit ]
しばらく来なかった内に、はるくんもまりんさんも
パパさんも本当怖い経験されてたんですね。
ひきつけはお医者さんの家庭でも冷静さを欠いてしまうほど・・いろいろ注意点も聞いていると思いますが
乳幼児では7人に1人はひきつけ経験者だとか。
直ぐに異変に気づいたまりんさんは凄いです。
私だったら気づかずに寝てたかも・・・

はるくん退院おめでとうv-20
大変だったけど、はるくんママを1人占めできて
嬉しかったでしょうね。
帰ってきたら天音ちゃんもべったりかな?(^^

母業・・代わりが居ないトコロが醍醐味のような・・
うー複雑ですね。
まりんさん、疲れて倒れませんように・・
2007/10/30 18:10 | URL | okomeママ #tHX44QXM [ Edit ]
☆お返事☆
okomeママさん・・・
いやぁ~、参りました。
熱性けいれん、確かにめずらしくはないみたいですね。
入院中、同じ部屋の子供さんも
突然けいれんが始まって、みんなでビビリました。
白目向いて、泡吹く子供を見てるだけしかできないなんて、ホント嫌ですよぉ。
はるの場合、いびきをかきながら意識を失ったので
気づくのも早かったかもしれません。
いびきがなかったら、私も背を向けたまま寝てましたよ(笑)

入院のお陰で、すっかり甘えん坊になってしましました。
なんでも言うことは聞いてくれると思ってるし
トイレトレも振り出しに戻った感じだし・・・(涙)
あまねさんは、しばらくおばあちゃんっ子になってましたが、今ではすっかりいつものあまねさん。
うれしいやら、悲しいやら。

2007/10/31 23:22 | URL | まりん #- [ Edit ]

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。