S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
07« 2008/08 »09

プロフィール

まりん

Author:まりん
◆はるとくん◆
2005年5月26日
3672g 54cmのビックサイズで
生まれてきました。
くりくり天パの
わんぱく坊ちゃんです。
◆あまねちゃん◆
2006年10月18日
3346g 52cmで生まれてきました。
5時間ほどであっという間に
生まれてきたあまねちゃん。
我が家にやってきたかわいい
はる君の妹です。
1ヶ月健診で
左足の開排制限が判明して
12月6日より
リーメンビューゲル装置をつけて
矯正してたけど
2月20日に卒業することが
出来ました!
◆そうすけ◆
2008年8月3日
3546g 52cmで生まれてきました。
3人目だけあって
どんなことにも動じず、たくましく
すくすくと育ってます。
◆まりん◆
はるくん、あまねちゃん、そうすけくんのママです。
3人の子宝に恵まれ、
ボロボロになりながらも
毎日子育てに奮闘中。
妊娠の度に体重が増え続け
かなりヤバいことになってます。
◆パパ◆
ママより4つ年下の若きパパ。
子供と動物好きなやさしいパパ。



ご訪問ありがとうございます。

はるくんは今・・・


あまねは今・・・


そうすけくんは今・・・


meromero park

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1週間健診

20080825100803
病院のお盆休みがあったので、2週間健診になってしまいましたが行ってきました。
体重は約4500g。問題なくぶくぶくと成長しております。
そんなソウスケくん、どうもラッキーナンバーがあるようで。それは『3』。
不思議と3がたくさんついてます。
3人目の子供で、39週と3日で生まれて、誕生日は8月3日午後3時33分。ついでにバラしちゃいますが、私の歳は33歳。 
ひてつ失敗したのが出生届を12日に出してしまった事。この際13日に出すんだった(^^ゞ
3のつくことばかりなので、アホにならなければいいが…(笑)
スポンサーサイト

仲良くやってます

20080815112618.jpg
ソウスケが生まれて約2週間がすぎました。毎日寝てばかりのソウスケさん。
でも、夜の9~12時になると何故か目がギラギラ(>_<) この時間さえなければ、あとはとってもいい子ちゃんなんだけどなぁ。
それでも、今は家族のサポートがあるからなんとかやっていけてるわけで、栃木に帰ってからのことを考えると、やっぱり不安です(T_T)
ひとつ、よかったのははるとあまねさんの赤ちゃん返りが今のところないこと。二人とも、ソウスケをベットからおろすと写真のとおり、抱っこしたり三人川の字なって寝てみたり、なでなでしてみたりでとってもかわいらしい事をしてくれます。
あまねさんがおねぇちゃんだもんなぁ。
いろいろ大変だけど、三人目も産んでよかった(^^)

8月3日誕生!

20080805093803
予定日より4日早く、3546gのまたもやビックベビーを無事に出産しました(^O^)/
無事とはいうものの、今回の出産が一番大変でした(*_*)
2日の夜8時頃から10分おきの陣痛が。でもとても弱く、様子をみること6時間。2チビが起きる前に一度病院に行ったほうがいいと思い、夜中の3時すぎに自分で車を運転して病院へ(^^ゞ さすがに看護婦さんにびっくりされましたが(・・;) 
微弱な陣痛だけど、子宮口は4センチ開で3人目ということもありそのまま入院。でも、ここからが長かった…。 
午前中には生まれるかな?と思っていたけど、相変わらずの弱い陣痛。朝ご飯をしっかりいただいて、一晩寝ずにいたのでうたた寝なんかもしちゃったり。刺激するために、病院内を歩いたり助産婦さんにぐりぐり指を入れられたりしているうちに、お昼ご飯。出産前にこんなにゆっくりご飯を食べれるなんて思ってもいなかった(笑) 
それだけ余裕だった陣痛が急変したのがお昼の1時すぎ。もうあの動けない陣痛がやってきて分娩体制に入ってから約2時間半後の15時33分、やっと我が子に会えました。
3人目だから、スムーズにいくだろうと思っていたのに、時間はかかるは痛さも一番辛いはで、ホントにもう出産はこりごりだと思いましたよ。
大変でしたが、母子ともに元気です。のんびり入院生活送ってます(^^)v
名前は、颯輔(そうすけ)、よろしくですo(^-^)o
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。