S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

プロフィール

まりん

Author:まりん
◆はるとくん◆
2005年5月26日
3672g 54cmのビックサイズで
生まれてきました。
くりくり天パの
わんぱく坊ちゃんです。
◆あまねちゃん◆
2006年10月18日
3346g 52cmで生まれてきました。
5時間ほどであっという間に
生まれてきたあまねちゃん。
我が家にやってきたかわいい
はる君の妹です。
1ヶ月健診で
左足の開排制限が判明して
12月6日より
リーメンビューゲル装置をつけて
矯正してたけど
2月20日に卒業することが
出来ました!
◆そうすけ◆
2008年8月3日
3546g 52cmで生まれてきました。
3人目だけあって
どんなことにも動じず、たくましく
すくすくと育ってます。
◆まりん◆
はるくん、あまねちゃん、そうすけくんのママです。
3人の子宝に恵まれ、
ボロボロになりながらも
毎日子育てに奮闘中。
妊娠の度に体重が増え続け
かなりヤバいことになってます。
◆パパ◆
ママより4つ年下の若きパパ。
子供と動物好きなやさしいパパ。



ご訪問ありがとうございます。

はるくんは今・・・


あまねは今・・・


そうすけくんは今・・・


meromero park

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプin椿ヶ鼻2日目

朝6時起床。
何回か夜中目が覚めたけど、ゆっくり寝ることはできました。

2日目は、あつい雲があるものの雨は降っておらず、なんとかテントの撤収はできそう。
朝御飯をすませ、さっそく我が家のテントサイトへ。



テント撤収中。
はぁ、ここでのんびり過ごすはずだったのになぁ(ToT)

様子をみるも、陽がさす気配はなかったので、家に帰ってから乾燥させることにしました。

10時にはチェックアウトし、昨日はお風呂も入らなかったので、日田で家族風呂に入って帰ることに。



いやぁ、気持ちよかった。
疲れがふっとびます。
うめの湯という、家族風呂だけで24部屋もあるところ。
いつもは素通りするようなところにあるので、気がつかなかったけど、なかなかよかった。
そこでお昼ご飯もすませました。
地鶏の定食2つ(3種類から選べます)と家族風呂80分で3300円。
なかなかお得。チビたちにはうどんで。

帰りは高速で帰りたかったけど、ケビン代が余計にかかったので、また下道で帰ることに。

帰る途中に、また降りだす雨。
嫌な予感…

はぁ、やっぱり自宅も雨(T_T)
テント乾かせないよー(;´д`)

明日一人で、やらないといけない…

まぁ、これもキャンプするからには仕方がないか(;_;)

またひとつ、キャンプでの経験が増えたからよしとしよう!
スポンサーサイト

キャンプin椿ヶ鼻ハイランドパーク

今年初のキャンプに行ってきました。
春に行きたかったけど、学校を休ませてまで行く事ができず…( ̄^ ̄)

真夏のキャンプと言うことで、暑さをしのぐために、標高の高いキャンプ場に。
椿ヶ鼻ハイランドパークは、日田から20分くらいで、標高1000mくらいのところにあるキャンプ場。
しかし、今回はこの選択が失敗でした(>_<)

日田で食材の買い物とお昼ご飯をすませ、いざキャンプ場へ。
それまでは天気もよくなんの問題もありませんでした。
でも、山道をぐんぐん登りキャンプ場についてみると、ざぁざぁの雨(T_T)
山の天気だから、そのうちあがるさぁ♪と、思ってしばらく待機。
10分もしないうちに、一旦あがりました。
今のうちに!と、急いでテント設営。
でもあと一歩と言うところで、また雨。
しかもかなりの大雨。
しばし待つも雨は降り続き、タープの中はプール状態(;o;)
雷はなるは、雨は強くなるはで
ちび達もテンションがさがり、家に帰りたい…と言う始末(-_-;)

他のキャンパーもいつの間にかテントをたたみいなくなっていたので、
ここで、テント泊を断念することに(T-T)

テントをそのままにして、追加料金を払ってケビンに泊まることにしました。

そのケビンがこれ。


トイレも炊事場もない、ただの寝る部屋だけど、テント泊する予定だった我が家には、もう十分すぎる立派なおうち。
雨に濡れない屋根と床がどんなにありがたかったことか(*_*)

テラスにも屋根があり、普通にBBQもできて、ホントによかった。

そんなこんなで、ご飯食べたあとは、疲れきって8時ごろには、布団に入ってしまいました…

2日目に続く。

大分農業公園

だいぶ暖かくなってきたので、キャンプへGO!!

でもまだテントは寒いのでコテージ泊。
今回は、大分農業公園という所。
だだっ広い公園に、コテージやオートキャンプ場もあって、設備は整ってます。



キレイ! 広い!
チビたち大興奮。

妹のいる別府から近いということで、いとこのひなたも呼んでバーベキュー。 


今回はお泊まりが出来なかったから残念。
やっぱりバーベキューは大人数の方が楽しいしおいしい。


ダッチオーブンも。
ちょっと火加減を失敗してこげちゃった。

この日は風が強くて、寒い日だったけど、
いっぱい遊んでいっぱい食べて
コテージ泊大成功でした(^_^)v

初キャンプ in竜王山オートキャンプ場

ついにキャンプに出動しました!
場所は悩んで悩んで、山口県にある竜王山オートキャンプ場というところ。
ここは、とにかくきれいに整備されていて
キャンプ初心者、小さな子供連れなどはとても利用しやすそうだったので
一度は行ってみたかったところです。
ただ、自然の中でというよりは、公園の中にキャンプ場があるという感じかな。

今回は、電源、水道付きの個別サイトを予約。
GW明けの8日だったので
いくつもある個別サイトには 我が家だけしかいませんでした。
ラッキーラッキー。
電源のない広場サイトには 1家族いたかな。

P1030298.jpg

1時間ちょっとかけて、なんとかテントとタープを設営!!
風もほとんどなく問題なくできました!
個別サイトは場所が狭い!という口コミを見ていたので
不安だったけど、我が家にはそれほど狭くは感じませんでした。
確かに、場所によっては狭いところもあったけど。


P1030300.jpg
設営している間に遊びまくってた3チビ。
落ち着いたところで乾杯してました。

P1030305.jpg
持ってきたシャボン玉を楽しむソウスケ。
最近シャボン玉にはまってます。

P1030318.jpg
公園内にある遊具の一つ。
長いローラー滑り台です。
はるとあーちゃんは、何回も滑ってました。

P1030319.jpg
こんな感じ。
私もソウスケに誘われて、何回も滑るはめに。

いや~しかしこの日は暑かった。
5月ということで、日中と朝晩の気温の差があると思い
着替えの荷物もあるはあるは。
半そで、薄い長袖、厚い長袖、フリースの上着とフル準備。
上着以外は、着替えながら過ごしたので
まあ準備してよかったかな。

P1030324.jpg
遊んだ後は、近くの温泉に入りにいって
さあ、夕御飯です。
といっても焼くだけのBBQ。
まだまだ料理をして楽しむだけの余裕はありませぬ。
でも、これが一番おいしいんだけどね。

P1030329.jpg
食べている間に、きれいな夕焼けになってきました。
キャンプで癒される光景です。

そして初めてのテントでの就寝。
遊び疲れたチビたちは、なんの問題もなく8時頃には就寝。
と言いたかったけど、繊細なはる兄は
疲れているにもかかわらず、なかなか寝れない様子・・・
『なんか虫の声がうるさ~い』だと。
そんなんで、キャンプなんかできるか!!

P1030333.jpg
しょうがないから、はるも一緒に焚火タイム。
せっかく、まったりとお酒を飲みたかったのに。
でも、この後、すんなり朝まで爆睡してくれました。

次の日、鳥の鳴き声で目が覚めると
外は霧でテントはべしょ濡れ。
撤収までに乾くか?と不安だったけど
天気に恵まれ、きれいに乾き撤収もなんとか終了。
ここはチェックアウトが13時までなので
余裕を持って片付けができます。
こうしてはじめてのキャンプは無事終了しました。

キャンプをしてみて、まだまだ必要なものがあるし
やりたいこともたくさんあります。
徐々に楽しみをふやしていけたらな~


デイキャンプin阿蘇いこいの村

さてさて、前置きが長くなりましたが
キャンプ初心者の我が家が、この寒い時期にキャンプデビューできるわけもないので
とりあえず、日帰りキャンプをしてみることにしました。
タープの設営の練習も兼ねて。

とりあえず、私とパパの不安は、ちゃんとテントとタープが設営できるかということ。

今どきのキャンプは、寝るスペースのテントと
リビング的なスペースのタープをいうのを設営するのが普通のよう。

タープにもいろいろ種類があって、迷いに迷ってけっきょくスクリーンタイプのタープを購入。

それがこんな感じです。

P1020918.jpg
全面メッシュにしたりスクリーンにしたりして
雨風なんかを防げて、虫よけなんかにもいいみたいです。
でも、真夏はメッシュにしてても風通りが悪く、かなり暑くなるのが問題みたい。

まあ、我が家はとりあえずこれを使ってみることにしました。

問題の設営ですが、思ったほど難しくなくトラブルもなく無事にたてることができました。
ただ、初心者だもんでとにかく時間がかかってしまう。
今回は、説明書見ながら30分以上かかってしまいました・・・
これに、テントもたてたり、風が強かったりしたら
さらに時間がかかるわけで・・・

中では昼ご飯を待ち切れず、チビたちがおかしをつまんでおります。

さてさて、タープもたったところでようやくお昼ご飯。
キャンプと言えばバーベキューというこてこての考えで、やはり焼肉。
でも、BBQコンロも持ってないので
以前、うなぎを焼いた時に使った七輪がここで登場!
やっと七輪の出番がきたよ・・って感じ。

焼肉の前に・・・

P1020922.jpg
七輪と言えば、さんまです(笑)
山の中で食べるさんまは、うましっ!!

さんまの油で火加減がよくなったところで
いよいよ焼肉です。

P1020923.jpg
ペラペラの安い肉ですが、自然の中で食べるとこれまたうましっ!

肉をたいらげたところで、残り炭を使って
家から持ってきたさつまいもと、キャンプ場の近くの道の駅で買ってきたスイートコーンを
ホイルで包んで焼いてみました。

P1020928.jpg
さつまいもはほくほく、とうもろこしは甘~く焼けて
これもホントにおいしかった。


初めてのデイキャンプでしたが、とりあえずなんのトラブルもなく
楽しく過ごせました。
チビたちも自然の中で走り回ってずっとおおはしゃぎ。
帰りは、家族風呂にもはいって温泉も満喫。

春のキャンプデビューにむけて、これがスタートになりました♪

キャンプデビュー!?

虫が嫌いで、めんどくさがりぃで、どちらかというとインドアな私が
車の乗り換えをきっかけに、キャンプデビューをすることになりました。

そう、きかっけは車。
車が前より大きくなったので(トヨタのノアです)
パパがこれからは、旅行は車中泊をしよう!!と前々からたくらんでおりました。

でも、私的にはな~んか踏み出せず。
広く大きくなったとはいえ、5人家族でどうやって寝泊まりする??
まずは寝心地をよくするために座席をできるだけフラットになるようにし
さらに、チビ2人が寝れるくらいの2段ベットを作ろうというパパの計画。

今はソウスケも小さいんでまだ寝れるかもしれないけど
そのうち絶対限界が来る。それが来年かもしれない。
そのために、うんとお金を使うのはどうかと。

それならいっそのこと、この先何年も使う事が出来る
アウトドア用品を買い揃えて、キャンプでもはじめてみようかと・・・


そんなノリで、我が家もキャンプデビューすることになりました。


とはいっても、キャンプ用品買い揃えるのも、ホントに大変。
勢いで買ったテントをきっかけに、あれやこれやと必要なものがたくさん。
こりゃ、宿泊費のもとをとるまでに
けっこうキャンプしなきゃって感じです。
でも、ネットでいろいろ調べて、欲しい物、必要なものを
ポチってるのが、今の私の楽しみだったり。

長くなりそうなので、あとに続く・・・

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。